原因は糖尿病?

 

くるぶしに起きる黒ずみの原因は主に摩擦やメラニン色素の沈着が原因とされているのですが、実はそれ以外にも意外な原因として糖尿病が疑われる場合もあります。

 

これはどういうことなのかというと、そもそも糖尿病は食事で摂取して分解しきれなかった糖分が血液の中に混ざってしまうという病気なのですが血液の中に混ざった糖分は放置しておくと血管や神経を壊死させてしまいます。
壊死してしまった血管の先は血液や酸素が行き渡らなくなってしまうので黒ずんでくると言うのが分かりやすい症状となっているのですが、これがくるぶしに起きると単純な色素沈着なのかどうなのかが分からないと言う人もいるわけです。

 

ただしすべての人が糖尿病が原因でくるぶしに黒ずみが出ると言うわけではなく、基本的には糖尿病が原因であると言う可能性は低いです。
ですが黒ずみの部分に痛みを伴っていたり、くるぶしからどんどん黒ずみが広がってきていると言う場合は色素沈着ではなく糖尿病を始めとした何らかの病気であると言う可能性が高くなります。

 

そのため痛みを伴っていたり元々糖尿病を持っているという人の場合、くるぶしに黒ずみが出てきたら念のためかかりつけの医師に相談する事がお勧めです。