くるぶしの黒ずみはスクラブを使うと効果的です

くるぶしに黒ずみがあるとサンダルなどを履く季節は悩みになってしまいます。くるぶしが黒ずむ原因は汚れではなく、日頃の生活で起こす摩擦によりくすみや色素沈着が起こるのです。お風呂などで体を洗う際も黒ずみが気になるとナイロンタオルなどで強く洗うこともさらなる黒ずみの原因になります。肌は過剰な刺激を受けるとメラノサイトが活性化してメラニン色素を大量分泌して肌をガードします。メラニン色素が黒ずみを発生させる最大の原因です。
くるぶしの黒ずみを改善するには、お風呂上がりにくるぶしにも化粧水をすり込むことです。刺激を与えないように清潔にして保湿をすることで肌の新陳代謝が整い、肌のターンオーバーを高め、毎日繰り返すことで肌の中から新しい肌が生まれ変わった皮膚が上がってくるためくるぶしの黒ずみも徐々に改善されます。スクラブ入りの石けんなどで洗っても良効果的です。余分な角質がなくなると保湿する化粧水などの浸透がスムーズになるので定期的な角質ケアは大切です。スクラブで角質ケアすることは良いのですが、角質の摂り過ぎは乾燥の原因になるため、回数は適度に守ることが大切なことです。
皮膚を黒くしているのはメラニンが原因なので、美白成分でメラニンの生成を抑えて保湿による肌のターンオーバーを正常化させることが大切なことです。また角質ケアをすることで保湿成分などを浸透しやすくします。