くるぶしの黒ずみは皮膚科に処方してもらうハイドロキノンで解消です

くるぶしの黒ずみは皮膚科に処方してもらうハイドロキノンで解消です

くるぶしの黒ずみはハイドロキノンで解消です。ハイドロキノンは肌の漂白剤といわれる成分で美白効果が高い成分で、アメリカでは医薬品として認可され広く使われている成分ですが、日本では濃度制限があり皮膚科での処方により使うことができます。ハイドロキノンは黒ずみの原因となるメラニンの生成細胞を減少させることが期待できる成分で、蓄積したメラニンも除去できる成分でもあります。
くるぶしの黒ずみの原因は靴下や靴が擦れることが主な原因です。くるぶしが擦れると肌が傷つき、修復するためにメラニンが放出されて黒ずむのです。またくるぶしは洗いにくいところで汚れがたまりやすい部分でもあります。垢などの汚れが色素沈着になることもあります。他の部位と比較しても肌のターンオーバーが遅い部位で角質が蓄積しやすく角質が厚くなりやすいところなのです。
ハイドロキノンは皮膚科で処方してもらえます。ハイドロキノンはメラニンの生成細胞を減少させることができますが、生成細胞が無くなり色素が消えた一部分だけ白班になる可能性があり、メラニンがない部分は直接紫外線のダメージを受けることがあります。
ハイドロキノンを個人で入手し判断して使用することは良い方法ではありません。皮膚科医の診断や判断のもと使用してください。